基本方針

お客様本位の業務運営を達成するための取組方針お客様本位の業務運営を達成するための当社の取組方針を宣言いたします。

2019年9月
JPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社

JPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社(以下、「当社」とします。)は、「金融を通じて社会に貢献する企業でありつづける」との経営理念の下に、お客様の支持と信頼を原点として、お客様に真の利益となる金融商品およびサービスを開発し提供するよう努めております。
今般当社では、上記経営理念をより具現化すべく、以下の通り「お客様本位の業務運営を達成するための取組方針」を制定いたしました。
当社はこの方針に基づいた業務運営を行い、定期的に、その取組み状況について公表し、かつ、この方針の見直しを検討することといたします。


1.お客様の最善の利益の追求
当社は、高度の専門性と職業倫理性を兼ね備えた役職員を長期的に擁して、お客様に対して誠実かつ公正に業務を行うことを企業文化として全社に浸透させるよう日々研鑽し、お客様本位の良質なサービスの提供とお客様の最善の利益を図ることをもって、自社の顧客基盤の安定と収益の確保を担保するよう努めてまいります。


2.利益相反の適切な管理
当社とお客様との間で直接的または間接的に発生しうる利益相反のおそれのある取引については、正確に把握かつ特定した上で適切な方法により管理してまいります。また、当社が提供する金融商品について、利益相反のおそれがある場合には、あらかじめお客様に対し具体的に説明を行い、お客様の利益が不当に損なわれないよう適切に管理してまいります。


3.手数料等の明確化
当社が提供する金融商品の購入に伴ってお客様が直接的または間接的に負担することとなる手数料その他の費用については、その費用によって享受するサービスの種類ごとに分類して、正確かつ理解しやすく整理した後、契約締結前交付書面や重要事項説明書等に明示した上で、お客様に十分に理解し、適切なご判断をいただけるように説明いたします。


4.重要な情報の分かりやすい提供
当社では、全てのお客様に対し、契約締結前交付書面または重要事項説明書を含む資料を交付して、金融商品の内容を詳細かつ丁寧に説明しております。特に当社が取扱う金融商品に存在する事業リスクや為替リスク等の諸リスクの内容については、お客様の金融知識、取引経験等を考慮しながら、明確、平易にして誤解を招かないように説明してまいります。
お客様にご判断いただく際には、これらのリスクについて真にご理解頂いていることを確認することとし、理解が不十分なお客様にはお取引はお勧めいたしません。
もし、ご契約期間中に何らかの問題が発生した場合は、お客様に速やかに報告するよう努めてまいります。


5.お客様にふさわしいサービスの提供-保険商品について
当社が提供する保険商品については、お客様のご意向を把握したうえで、当社の商品ラインアップからご意向に対応した商品をご提案し、保険金額、給付金額、解約返戻金の有無、お客様にご負担いただくリスク等について、適切な情報提供に努めてまいります。


6.お客様にふさわしいサービスの提供-保険商品以外の金融商品について
当社が提供する保険商品以外の金融商品は、その特性上勧誘対象となるお客様層があらかじめ特定されており、さらにその中でも、お客様の投資経験、取引目的、知識、資産、財務状況等を正しく把握した上で、当該お客様にふさわしい商品を提案してまいります。


7.役職員に対する適切な動機づけの枠組み
当社役職員は、金融経験豊富な人材を中心に構成しておりますが、社内教育や研修等により、更なる知識向上を進め、お客様へのサービス向上へ繋げてまいります。
役職員に対する評価は、お客様への販売実績等の収益面のみに偏ることなく、業務プロセスやお客様および提携先との長期的なリレーションシップ等の構築にも重きを置いて、お客様の最善の利益を追求するための行動、お客様の公正な取扱い、利益相反の適切な管理等を促進するような評価基準の下で行ってまいります。
全ての役職員は、お客様本位の業務運営こそが当社の長期的な成長に繋がることを理解した上で、業務を進めております。



お問い合わせ当社の方針におけるお問い合わせ

JPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社

住所
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3丁目2-1
霞が関コモンゲート 西館 34階

TEL: 03-6206-1394

Webからのお問い合わせはこちらから。